2010年1月19日 (火)

日米同盟深化が肝要=自衛隊幹部に訓示−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は13日午前、防衛省で開かれた自衛隊高級幹部会同で訓示した。首相は「この国を守るために日米同盟が存在することを理解し、感謝すべきだ」と強調。その上で「今年は日米安全保障条約が改定されて50年の節目の年を迎えるが、日米同盟をさらに深化させていくことが肝要だ」と述べた。
 鳩山氏はまた、インド洋で海上自衛隊が行っている給油活動について「旧政権と考え方の違いがあり、帰っていただく」と述べ、15日に終了させる方針を改めて表明。一方で「活動している一人一人の努力には、どんなに感謝しても感謝し過ぎることはない」と述べた。ソマリア沖の海賊対策についても「ありがたい限りだ」と評価した。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜

<公設派遣村>「200人所在不明」に反論 市民団体(毎日新聞)
ホームで吐く高校生、電車と接触し死亡(読売新聞)
大久保被告を逮捕へ=岩手の自宅から同行−東京地検(時事通信)
外国人参政権法案 小沢氏、政府提出に固執(産経新聞)
<調査捕鯨>シー・シェパードが発煙弾を投げ込み妨(毎日新聞)

2010年1月18日 (月)

小沢幹事長の対応に理解=「捜査中話せないことはある」−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は15日午前、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件に関し、「国民の皆さんは『説明責任が果たされていない』と思っている」との認識を示しながらも、「捜査中という状況の中で、小沢幹事長としても話すべきこと、話すことができないこと、いろいろあると思う」と述べ、小沢幹事長の対応に一定理解を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 また、民主党政権でも「政治とカネ」をめぐる問題で世論の批判が出ていることに関しては、「こういう問題があるにもかかわらず、民主党を国民の多くが選んでくれた。その責任も果たさなければいけない。政治とお金の問題に対し、クリーンな体質をつくる努力も当然必要だ」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

法に触れたつもりない=小沢氏(時事通信)
「ミス」一転、虚偽認める 石川容疑者 「小沢氏の指示ではない」(産経新聞)
「300日規定」損賠訴訟 原告の請求棄却 岡山地裁(産経新聞)
石川議員の地元事務所も捜索 北海道・帯広(産経新聞)
文化勲章受章の金属造型作家、蓮田修吾郎氏が死去(産経新聞)

2010年1月16日 (土)

【再生の街 水谷門下生の震災15年】(下)神戸市中央区・旧居留地(産経新聞)

 ■面影残し次世代へ

 「大阪城ではなく、姫路城でお願いします」

 震災発生から10日後の平成7年1月27日。旧居留地(神戸市中央区)を訪れた文化庁の調査官に、建築材料メーカー「ノザワ」会長の野澤太一郎(77)は重文指定されている所有ビル「十五番館」の復旧についてこう頼んだ。野澤が「コンクリートで再建された大阪城じゃなく、徳川時代から在りし日のまま保存されている姫路城で」と言葉を継ぐと、けげんな表情の調査官はすぐに得心した。

 外国人の居住・営業が認められていた旧居留地は明治元年の神戸港開港に伴い整備され、当時の最新デザインを取り入れた建物が並ぶミナト神戸の顔。十五番館は免震工法を採用し、野澤の望み通り元の部材の約7割を使って再建された。

 野澤は旧居留地の企業約100社でつくる「旧居留地連絡協議会」の会長でもあった。地域では十五番館以外にも、ルネサンス調建築物の「第一勧銀神戸支店」や「日産ビル」などが倒壊していた。

 協議会では震災の前年、東京に本社移転する企業が増えたことなどから、都市計画家の故・水谷頴介の門下生だった都市計画コンサルタントの山本俊貞(61)の協力を得て、街並みを整備する「まちづくり計画」を策定したばかりだった。

 震災後、会員は昼間はがれきを片づけ、夜は杯を交わしながら街づくりについて語り、4月には「復興計画」に取りかかった。地区全体の防災機能を高め、次代の「神戸の顔」にふさわしい街並みを形成する−。「震災に負けたままじゃいかん。前以上に良くしないと、という思いが団結につながった。日本に5つある居留地で、かつての面影を残すのは神戸だけだ」と野澤は胸を張る。

 水谷から「あらゆる人の声を聴け」と学んだ山本は、街づくりに向けた住民の協議会を「それぞれの共通項を見つける場」と定義し、「ここの共通項は戦前の街並みへのあこがれ。もう一度作り直そうという共通の目的に向け、みんなが力を出し合えたから成功につながった」と話す。

 あれから15年。街は震災前以上のにぎわいを取り戻した。協議会には防災委員会も設置され、防災訓練が恒例行事になった。震災を通じて生まれ、はぐくまれてきた新たなつながりと団結だ。古くて新しい街がまた、次代の先頭に立つ。(木ノ下めぐみ)

 =文中敬称略

直木賞で宮城谷選考委員が講評「2作は決選投票で同数票」(産経新聞)
“厳しさ”実感 寒中みそぎ 神田明神(産経新聞)
小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」(産経新聞)
震災で娘・豪雨で教え子失う…元校長が命の授業(読売新聞)
阪大 マスク2万6000枚用意 あすからセンター試験(産経新聞)

埼玉県警の宿舎物置でボヤ、失火か不審火か(読売新聞)

 9日午前5時20分頃、埼玉県戸田市新曽の県警戸田小玉宿舎敷地内にあるコンクリートブロック製物置から出火、約1・5平方メートルの同物置の一部を焼いた。

 蕨署の発表によると、物置にはスプレー缶などが入っていたとみられ、内側から燃えていた。周囲に火の気はなく、同署は失火と不審火の両面から調べている。

「1万円貸して…」民主議員宅に侵入、無職女を逮捕  (産経新聞)
石川議員から3回目の聴取 特捜部、陸山会土地購入疑惑で(産経新聞)
不明直前「波かぶった」=僚船に無線連絡−社長ら会見、状況説明・山田水産(時事通信)
東大より京大…不況反映で受験「地元・安全・資格」志向 (産経新聞)
近畿の小中学校、高校で3学期の始業式(産経新聞)

2010年1月15日 (金)

大阪・羽曳野市で男が銃を発砲 4人負傷(産経新聞)

 12日午後8時ごろ、大阪府羽曳野市河原城の飲食店で男が銃を発砲、3人がけがをした。撃った男も負傷し、病院に運ばれているという。

【関連記事】
住宅にけん銃6発発砲か 東京・江東区
警官発砲で重傷の男逮捕 覚せい剤使用の疑い
神戸ラーメン店発砲、元組員の供述で拳銃・実弾を押収
女性宅マンションのドアに発砲、弾痕4カ所 京都・伏見
車いすの男が銃を持って立てこもり 強力な爆破物も?

<チッソ>社内報の「桎梏」表現で環境省が会長を注意(毎日新聞)
登呂遺跡の屋根壊される=復元住居2棟、かや材500本−静岡(時事通信)
寺からお布施など600万円盗まれる 静岡(産経新聞)
「ハイファッション」「銀花」休刊へ(時事通信)
雪化粧 朝日を浴びて美しい輝き 東京・奥多摩(毎日新聞)

2010年1月 9日 (土)

藤井財務相が辞任  理由は小沢氏との確執?(J-CASTニュース)

 2010年最初の閣議が開かれた直後、鳩山政権に激震が走った。新政権の予算編成を指揮してきた藤井裕久財務相が鳩山由紀夫首相に辞意を伝えたのだ。「健康上の理由」とされているが、暫定税率をめぐるドタバタが、今回の引き金になったとの見方が出ている。

■「健康上の理由というのは最も強いカード」

 藤井財務相は2010年1月5日の閣議後、鳩山首相と協議し、体調不良を理由に辞任の意向を伝えた。鳩山首相は慰留したものの辞意を翻すのは難しく、翌6日に辞任を受け入れた。後任には菅直人副総理が就くことが決まった。

 藤井財務相は2010年度予算の編成作業が完了して3日後の09年12月28日、疲労と高血圧のために検査入院していた。30日の臨時閣議には入院先から出席。その後の会見で予算編成について「相当な重圧」「しんどかった」とこぼしたが、辞任するそぶりは見せなかった。

 ところが年が明けてすぐ、鳩山首相に辞意を伝達した。内閣最高齢の77歳という年齢や予算編成の激務を考えれば、健康状態が悪化して職務を全うできなくなったという理由も分からないわけではない。時事通信の田崎史郎解説委員長も、フジテレビの情報番組『とくダネ!』で

  「政治家がやめるときに様々な理由をあげますが、健康上の理由というのは最も強いカード。だから、これを覆すのは難しいと思いますね」

とコメントしている。だが、国会での予算審議を間近に控えた重要な時期。突然の辞任騒ぎに、永田町周辺では「理由は健康上の問題だけではないのでは?」という噂が飛び交っている。

■「軍師よりも社外重役の言うことを聞く首相」

 もっとも強く言われているのは、民主党の小沢一郎幹事長との確執だ。藤井財務相は1993年に新生党結成に参加するなど、政治活動の大半を小沢幹事長とともに過ごしてきたが、最近は関係がギクシャクしていたと言われている。特に予算編成の大詰めを迎えた12月中旬の暫定税率をめぐるドタバタが、今回の引き金になったとの見方が強い。

 財源確保を重視する藤井財務相はもともと暫定税率維持派だったが、マニフェストにこだわる鳩山首相の意向で「税率低下」の方向で調整に動いた。ところが、税率維持を提案した小沢幹事長の反発で、結局、鳩山首相は自らの主張を撤回。藤井財務相はハシゴを外された形になったために、嫌気がさしてしまったのではないかというわけだ。

 このような事情について、TBSの情報番組『朝ズバッ!』に出演した片山善博・前鳥取県知事は

  「藤井さんは(鳩山首相にとって)軍師的な存在なんですけど、その軍師の言うことよりも、社外重役(=小沢幹事長)の言うことを聞かれるので、キレたわけですよね」

と解説してみせた。藤井財務相は09年の総選挙前に政界引退を表明していたのに、鳩山首相の強い要請で出馬し、内閣入りしたという経緯がある。藤井財務相にしてみれば、三顧の礼をもって迎えたはずなのにこの扱いはなんだ、という気持ちだったのかもしれない。

 いずれにせよ、民主党きっての財政通とされる藤井財務相が政権を離れることの痛手が非常に大きいのは確かだ。


■関連記事
小沢幹事長が自分でやれば? 次期財務相「適任」の理由 : 2010/01/06
官僚に冷笑される民主大臣 「週朝」座談会で出た本音 : 2009/10/15
「弱さで重い器に…」 「急死」中川・元大臣への辛口評 : 2009/10/05
「トークバトル」の勘違い 「じっくり話を聞く」力 : 2009/09/28
鳩山首相の会見時ネクタイ そのブランドとお値段 : 2009/09/17

モンスターファンタジー
三河の殿様
クレジットカード現金化
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化

「近未来」元幹部2人を再逮捕、再び詐欺容疑(読売新聞)

 IP電話事業への投資名目で出資金を集め、2006年12月に破産した「近未来通信」の詐欺事件で、警視庁は6日、ともに詐欺罪で起訴された同社元専務の日置茂(44)と元常務建石春雄(67)の両被告を詐欺容疑で再逮捕した。

 日置被告は容疑の一部を否認し、建石被告は「間違いありません」と認めているという。

 発表によると、日置被告らは06年3〜11月、IP電話事業による収益がほとんどなかったのに、茨城県内の会社役員ら2人に「中継局のオーナーになれば毎月約80万円の利益が出る」などと偽り、計約3500万円をだまし取った疑い。

 破産直前に約2億円を中国に送金して海外逃亡した社長の石井優容疑者(53)の行方は不明のままで、同庁は、同容疑で国際手配している。日置、建石両被告は昨年12月、4人から計約1億2000万円をだまし取ったとして詐欺罪で起訴された。

 同庁幹部によると、03〜06年の4年間に日置被告は約9000万円、建石被告は約8000万円、社長の石井容疑者は約5億円をそれぞれ役員報酬として受け取っていたという。

 一方、同社は1999年3月〜06年10月、投資家約4000人から約603億円を集めていたが、出資した投資家の救済は進んでいない。横浜市の男性(58)は05年夏、「2〜3年で投資金が回収でき、その後は定期収入が得られる」と勧誘され、「老後の生活の糧に」と退職金から約1400万円を出資した。マンションのローン返済にも追われているが、出資金も戻ってきていない。男性は「社長がだましとった金で海外を逃げ回っているのかと思うと許せない」と憤る。

 破産管財人によると、近未来通信の負債総額約190億円に対し、回収できた資産は約2億1000万円で、配当のめどは立っていない。

けんじのブログ
よしはるのブログ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
アフィリエイト ホームページ

2010年1月 8日 (金)

足利事件 菅家さん 古里の寺で除夜の鐘を突き年越し(毎日新聞)

 足利事件の再審公判で無罪判決が確実となっている菅家利和さん(63)が31日深夜、古里の栃木県足利市内にある鑁阿寺(ばんなじ)で除夜の鐘を突き、年を越した。菅家さんは昨年12月に同市内の市営住宅に転居しており、釈放後初めての正月を古里で過ごす。

 菅家さんは、鐘楼のあるやぐら(高さ約3メートル)に上がって鐘を突いた後、本堂で参拝。「来年は今年以上に良いことがありますように、という気持ちで鐘を突きました」と顔をほころばせた。鑁阿寺は実家があった場所の近くで、子供のころ、境内で遊んだり、両親に連れられて来たりしたことがある思い出深い寺。釈放後、大みそかと正月は古里で過ごし、除夜の鐘を突くことを強く望んでいた。【古賀三男】

【関連ニュース】
死刑執行:09年は7人、08年から半減 現政権下はゼロ
足利事件:DNA鑑定「問題なかった」…公判で科警研所長
布川事件:再審確定 無罪の叫び 重い扉を開く
布川事件:再審開始が確定…最高裁が検察の特別抗告棄却
女児殺害:遺留品からDNA検出できず 足利の時効事件

猫な気持ち
jack pot
クレジットカードのショッピング枠を現金化
アフィリエイト ホームページ
現金化口コミ

2010年1月 6日 (水)

橋下知事「リニアより現行新幹線」 徳島、南紀の廃港にも言及(産経新聞)

 大阪府の橋下知事は4日、年頭のあいさつ後の記者会見で、、空港政策をめぐり「中央リニアが実現するかどうかにかかわらず、伊丹空港は廃港にするべきだ」と述べた。「東京−大阪間の移動は基本的に現行の新幹線で十分で、何の支障もない」とした。

 また、年末年始の休暇を和歌山で過ごしたといい、「和歌山から特急で大阪に戻ったが、関空から大阪の距離は近いと感じた」とし、「徳島空港や南紀白浜空港などを整理したうえで、関空との間のアクセスを強化。例えば、淡路島の洲本市をバスターミナルのハブにするという発想もある」などと、徳島、南紀白浜の両空港の廃港含みの持論を展開した。

【関連記事】
伊丹空港26年後に発着35%減 リニア新幹線前提で大阪府試算
関西3空港で「竜宮城のような議論」と橋下知事 井戸知事は「負け犬の論理」と応酬
前原国交相「伊丹廃港せず、神戸除外」 橋下関空リニア構想に疑問符
関西3空港一元化構想 「関空・伊丹を先行」案浮上
どうなる橋下構想 「羽田ハブ化」でぶち切れた知事の真意

t6l3yf7fの日記ブログ管理ツール
にっしーの農場
競馬サイト
債務整理・自己破産
ライブチャット